医療事務が女性に人気がある理由として、年齢制限が無いということが挙げられます。
今は雇用対策法で制限は禁止されていますね。

医療事務の求人でも年齢について特に条件は書かれていません。

医療事務は多くの医療機関や施設などで幅広い年齢層の女性が活躍しています。

受付には若い人が多そう…
そんなイメージを持つ人もいるかも知れませんね。

実際そのような所もありますが、年齢よりも経験を重視されると考えるべきでしょう。

「では未経験の場合、みんな条件は同じと考えていいの?」
そこは医療機関によって様々なのです。

医療事務は40代でも求人応募可?採用される?

家庭を持つ主婦は勤務時間に制約があるから、できれば独身の人がよいと言うところがあります。
育ててキャリアを積んでもらうため、若い方が良いという考えもあるでしょう。

反対に、独身の人は結婚等で辞めてしまう可能性が高いので、長く続けてもらえるであろう主婦が良いというところもあります。

実際、子育て中の主婦数人でチームワーク良く働く診療所もあります。

採用する側も欲しい人材というのは異なるわけです。

私の知り合いが内科クリニックを受けた時の話です

彼女は40才の既婚女性でした。

近所のクリニックに「医療事務パート募集 未経験可」という張り紙を見つけて問い合わせました。
問い合わせた理由は年齢で条件があるかどうかを聞くためです。

前に眼科医院の面接を受けたのだそうですが、採用されなかった経験があったのです。

そこのスタッフは20~30代ばかりだったので、きっとそういうことなのだろうと彼女は言いました。
それがあったので、先に聞いておこうと思いクリニックに尋ねたのだそうです。

クリニックの答えは意外なものでした。
「当院は若い方よりもできれば主婦経験のある方をと考えております」

私がいた診療所と同じく地域密着型のクリニックで、患者さんの年齢層が高いことが理由でした。
自分の親くらいの年齢の患者さんが多いので、適切な対応ができるだろうということですね。

高齢者との交流も若い人よりは経験があるでしょう。

そして主婦経験があるというのも、医療事務のお仕事で活かされているかもしれません。

常に同時に複数の事を考えなくてはいけないこと、家族の変化に気づくこと、要領よく家事をこなすことetc.
自分に置き換えても思い当たります。

晴れて彼女はその内科クリニックに採用されました。
医療事務について勉強をしていたことも評価されたようです。

欲しい人材というのは医療機関によって違うので、働きたい人とぴったりマッチすればそれが理想ですね。
自分に合う条件を探せばきっと見つかるはずです。

どれくらいの年齢層の人が勤務しているか、問い合わせてみてもいいかも知れませんね。