新聞にマスクに関する記事が載っていました。
家庭用マスクがどんどん進化しているとのこと。

マスク市場はなんと200億円を超えるそうですよ!

需要は増える一方、メーカーも量産体制ですよね。
外国と比べても日本人はマスクをよくつけるようです。

マスクをつける目的は?

医療事務とマスク

昔はマスクと言えば風邪ひきさんがつけるもの、でしたね。
くしゃみや咳でまわりに菌をまき散らさないように・・・。

今はそれよりも予防としてつける人が増えてきました。

花粉、インフルエンザウイルス、PM2.5などから身を守るため。
秋から春までマスク姿は本当によく見かけます。

さすがに暑い夏にはマスク着用の人は少ないようですが。

私は8月にマスク姿の女性を見かけたことがあります。
地下鉄の中だったのですが、外は猛暑でした。

暑いだろうに・・・
夏風邪でも引いたのかな、それとも夏場の花粉症?

夏でも花粉は飛んでいますからね。
人それぞれ、目的も事情も色々あります。

マスクは美容にいい?

病気などの予防だけではなく、美容にもいいと言う人もいます。

「ノドの乾燥が嫌だからマスクして寝ているの。
おススメはね、保湿マスク。肌の乾燥も防げるから。」

ぬれマスクも増えていますね。

ウイルスをカットしてくれて、さらに潤いも補ってくれる機能です。
保湿成分が配合されたものが、数多く出ています。

口元は乾燥しやすい部分ですから、保湿機能はいいですね。
飛行機に乗る時には必ずつける、と友人は言います。

機内やホテルの乾燥対策に持参する人もいると思います。
マスクのゴムや形状もどんどん改良されていますしね。

ただ長時間つけることでのデメリットもありますよ。

湿度による雑菌の増殖とか摩擦による肌荒れとかですね。
口周りのニキビの原因がそれだった、という話も聞いたことがあります。

マスク依存症?

マスク依存という言葉をご存じでしょうか。

マスクをしていると安心する、緊張感が薄らぐなど精神的な依存です。
若い女性に多いと聞きました。

私は依存はしませんが、プライベートでよくつけます。

冬場は口元が温かく、すっぴん隠しにも便利^^
ウイルス対策にももちろんなりますからね。

仕事中は私達医療事務もマスク着用です。
これは院内感染予防という意味で必要だから。

何にせよ、自分が必要な時に正しく使うことにしましょう!