医療事務は大変なお仕事ですが、魅力もたくさんあります。
あなたが働きたいと思った理由は何でしょうか。

  • 医療について興味があったから?
  • 働き方を選ぶことができるから?
  • やりがいがありそうだから?

そうですね。
私もそう思いましたよ。

医療事務はきついと言う人は多いです。
けれどもそれ以上に魅力がありますよ^^!

医療事務の仕事で得たもの

私が長くやって来て、一番思うのはやっぱり専門的な知識ですね。
もちろん勉強で覚えることはできますけれどもね。

それ以上に実務で得たものが私は大きい気がします。

実際に患者さんと会って、カルテを見て、レセプトをして・・・。
教科書では想像するしかないものが、実際に目の前にあるわけですからね。

頭で覚えようとするのは、算数の公式みたいなものでしょう。
ベタなたとえで言うと三角形の面積は?という感じです。

底辺×高さ÷2、公式で覚えるだけじゃピンときませんよね。
三角形と長方形を書いてみて、ああなるほどね、となります。

病気も原因があって、この症状で病名はこれ、みたいな感じです。
検査、処置、治療、薬と順番に見ると医療が見えてきます。

「病名に『疑い』なんて書いていいんですか?」
知識が無くて始めたので、私はそれも不思議でした。

意味がわかってスッキリ!
と同時に面白い、と思いました。

腰痛にも種類があって、治療も違うとかですね。
専門的なことがわかると、得した気分になりませんか?

メリットもあるかなと・・・

このお仕事を選んだ時に、そうも思ったわけですね。
就活の時、ここで働くメリットは何だろうって考える人は多いでしょうね。

  • 自分の能力が活かせそう
  • 将来に向けてステップアップして行けそう
  • 新しい事を吸収できそう
  • 仲間を作れそう

人によって求めるものや、メリットと感じることは違いますよね。
自分にプラスになることが多ければ幸せだと思います。

専門的な知識が増えるのはとても大きなメリットです。

レセプトがわかれば、自分が医療を受ける時にも役立つでしょう。
看護師さんの話もためになります。

レセプト作成も患者さん応対も大変ですが、やりがいがあります。
色々な人と接して自分も成長できるんじゃないでしょうか。

私も成長させてもらっています。
クレームも肥料だと思えば、うまく順応していけそうでしょう^^