新人さん、医療事務へようこそ^^!

仲間が増えてとても嬉しいです。

慣れない職場で、未経験の仕事。
悩みや不安なこともあるだろうけど、あなたはきっと大丈夫ですよ。

みんなの足を引っ張るかもしれない?

医療事務新人の悩み~新人さんに伝えたいこと!

新人は誰だって引っ張りますよ。
「迷惑かけるかも」という心配はしなくても平気です。

あなたは採用されたんだから、堂々とスタートして下さい。

「未経験でもあなたに働いて欲しい!」と思われたわけです。

だから良い意味で開き直って、頑張ればいいんです。
分からなくたって、上手く出来なくたって新人なんですから。

ただし
「私、新人なんですけど何か?」みたいな顔は止めて下さいね。

私達先輩もかなり気を使っていますので、困るんです。
先輩も新人さんとうまくやっていけるか、不安に思ったりしてるんですよ^^

あなたはきっと前向きで明るい人なんでしょう。
うちの診療所は患者さんも多くて、かなり忙しいです。

だから明るくてやる気がある、というのは採用の条件です。

それと「人と接するのが好き」というのも決め手です。
私も面接の時、そこアピールしましたよ。

ウソじゃないです、ホントに好きです。

患者さんと接する時間は長いですからね。
人が苦手では務まらないと思います。

職場での人間関係も大事です。
色々な人がいるので、うまく合わせて行くことも必要です。

壁を作ってしまわないように、コミュニケーション取っていきましょう!

医療事務は沢山やることがありそうで不安?

そうですよね、医療事務は本当に幅広いですからね。

苦手なこともきっとあると思います。

私も実を言うと、今でも苦手なことがあるんです。
ナイショですけれど。

『受付、カルテ管理、会計、レセプト・・・』

お仕事の紹介にはこんな風に書かれていますね。
大まかすぎてかえってイメージしにくいと思います。

細かい部分は医療機関で異なるので、仕方ないのでしょうね。

資格の勉強をした人も、働いてみないとわからないと思います。

頭を使うことから体を使うことまで、色々あります。
大きな病院では業者がやることでも、個人の診療所勤務の私たちは全部やりますよ。

掃除とか雑用は当然毎日あります。

時にはベビーシッターとかお使いにも行きますよ。
観葉植物やお花の手入れも私達がやるんですよ。

医療に携わって専門的なお仕事をする、という憧れ。

でもいざ入ってみたら、こんなことまでさせられて・・・。
ガッカリさんが退職してしまうケースも多いです。

私は全部ひっくるめて、医療事務はスペシャリストだと思います。

新人さんもスペシャリストになってくださいね。
やりがいを感じる一瞬がたくさんあると思います。

自信を持って一緒に頑張っていきましょう!