医療事務のお仕事は忙しい?それとも暇(ひま)?

やはり、どこの医療機関で働くかによって差がでます。

患者数の多いところはやはり忙しいですね。
総合病院はスタッフの数も多いですが、忙しそうです。

個人のクリニックでも人件費の問題でスタッフが少ないケースもあります。
どんな環境で働くかで、忙しさも本当にバラバラなのです。

医療事務の忙しい時期、暇な時期

医療事務の忙しい時期、暇な時期

医療機関にも季節的な波があったりします。

花粉症の季節は忙しいとか、風邪がはやる時期は忙しいとかありますね。

診療科によって、また地域性などからも季節の差はあるでしょうね。

特定健診を実施している機関はその時期とても忙しくなります。
うちでも6月~7月はどっと健診の患者さんが増えます。

暇な時期というのは特に限らないですが、意外なのは年末最後の数日です。

「年末年始のお休み前には混むんじゃないの?」

私も最初は不思議でした。
でも、12月で一番混むのはクリスマス前なのです。

患者さんも年末は忙しいので、病院は早めに行っておこうという気持ちですね。

早めに受診して、お正月明けまでのお薬もらっておこう・・・。
年末は混みそうだから、今のうちに・・・。

ですから年末最後の2日くらいはいつも暇しています。
これはうちの診療所に限ってかも知れませんけれど。

医療事務の忙しい時間、暇な時間

医療事務の忙しい時間、暇な時間

私の場合は暇な時間はほとんどありません。

特に午前診療は100人以上の患者さんが来られます。
受付をして、カルテ確認、誘導、コンピューター入力、薬の確認と会計・・・。

一応担当は決まっていますが、臨機応変に動き回ります。
お手洗いの時間だけは確保しますが、それ以外は息つく暇なしです。

午前の受付が終わり、少し患者さんが減ってくるのが1時半くらいです。
とは言っても暇というのではありません。

手が空いたら空いたで、やるべき仕事はありますからね。

カルテの整理やレジの確認、検査賤貼りなどをします。
薬の在庫チェックや駐車場の掃除なども交代でしています。

後は天候が悪くて、患者さんが少ない日は少し余裕があります。
患者さんも大雨や台風よりの日などは外へ出ないですしね。

うちはそんな感じですが、暇すぎて困るという病院の話も聞きます^^

新規開院したクリニックや、完全予約で患者さんの少ない診療科などですね。
仕事を探してやっても、まだ時間が余るという人もいるようです。

羨ましい限りですが、無いものねだりでしょうか。
逆に、忙しい方がいいと思う人もいるわけですからね。

医療事務の仕事と一口に言っても、驚異的に忙しいところから暇すぎて困るところまで色々です。

どちらが良いとか悪いとかはわかりません。
私の勤める診療所はかなり忙しい部類だと思っていますが、楽しいので続けていますよ。