医療事務のお仕事は幅広くあります。

最初から全部できる人はいないでしょう。
やっぱり慣れないうちは大変ですし、難しいと感じます。

でも仕事内容は経験を積んでいくうちに少しずつ慣れるので、決して心配は要りません。
やる気があれば大丈夫^^!

どんなお仕事でも慣れはありますね。
毎日やっていくうちに、ペースもできるし要領も良くなりますからね。

私も長くやってきて、自分のペースはできています。
それでもまだ難しい~と思うことはあります。

医療事務は難しい?覚えることがイッパイ

医療事務は難しい?

医療事務は医療に関すること、つまり専門的な知識がなければやっていけないお仕事です。
記憶力は自信があった私ですが、キャパをはるかに超えてしまいます。

病名とか薬剤名、診療内容などまずカルテを見てわからなければいけません。
診療科によっても覚えることは違います。

私の場合は整形外科と内科ですから、わかりにくいこともあります。

最初は本当に素人レベルでした。
医学用語もほとんど知らないですしね。

「○○さんですが、今日は右手の人差し指の切り傷も診て欲しいとのことです。」

「はい、じゃあカルテに付箋つけてね。右示指切創って書くのよ。」

日常使う用語はすぐに覚えるので、問題はありません。

難しいのは何と言ってもレセプトに関することでしょう。
患者さん一人一人レセプトは違いますし、同じ病気でも内容が同じとは限りません。

10年医療事務をしていても、初めてのケースがあります。
診療報酬点数表とにらめっこして、悩む日も多々ありますよ。

総合病院の医療事務ならもっと複雑でしょう。
入院、外来、救急それに診療科も多いですからね。

医療事務の難しさは色んな患者さんを相手にすること

今さら言うまでもありませんが、世の中色んな人がいます。
相性もありますし、苦手なタイプの人もいますよね。

クレームをつける人もいますが、それを上手に処理していくのも大事なお仕事。
ちゃんと話を聞いて納得してもらえるよう努力します。

(何でそんな勝手なことばっかり言うの、常識ない人ね。)と思っていてもです。

同じことを伝えるのでも、人によって言い方を変えることも必要です。
患者さんの性格や病状に合わせて、一番いい応対を心がけます。

感情のある人相手というのは難しいものです。
病気のせいで感情が高ぶることもありますからね。

医療事務には自分の気持ちをうまくコントロールすることも必要だと思います。
でなければ、人間関係で落ち込んでしまいます。

医療事務は仕事内容だけでなく色々な面で難しさはあると思います。

ですが対患者さんの対応も含め慣れていきますし、一つ一つ解決していくことで、自分が成長できます。
だから続けていけるのだと思います。