家庭と両立させながら私にできるお仕事はないかな?

私の就活はそこからスタートしました。

育児のために一度家庭に入り、今度は融通の利くパート勤務を希望しました。

興味のあるお仕事の一つが医療事務でした。

事務的なことは得意でしたし、医療にも興味がありました。
昔少しだけ歯科助手のバイトをしたことも関係あるかも知れません。

医療事務のイメージ

医療事務のイメージ

ところで医療事務と聞いてどんなイメージを持たれますか?
どんな仕事をしていると思いますか?

病院へ行った時に、事務の人が何をしているかって気になりますか?

私の持っていたイメージはかなりふわっとしていました。
受付して、ちょこっとパソコンして、会計するくらいのイメージですかね^^

たまに行く内科クリニックでは事務員さんはほとんど座ったまま。
受付も座ったままですし、イスを90度回転してパソコン、みたいな・・。

実は医療事務のお仕事が女性に人気があるって、その頃は知らなったのです。

そんな感じなら楽そうだし、私にもできるかなと思ってしまいました。

これは医療事務に対するかなり間違ったイメージでしたね。
たまたまそのクリニックがのんびりしている風に見えたのでしょう。

私の医療事務就職活動

ラッキーなことにちょうど今の診療所が求人広告を出していました。

自転車で通えるし、勤務時間も希望とピッタリでした。
面接を受けた時に、仕事について説明を受けました。

まず言われたのが、医療事務は患者さんと看護師さん、先生をつなぐ大事なポジションであること。
事務的なことだけじゃなくて、患者さんへの応対がとても重要だということでした。

主な仕事は受付案内と会計とコンピューターの入力作業、レセプトなどです。

「うちは忙しくてじっと座ってはいられないですが、大丈夫ですか?」

楽そう、なんて思っていた心を読み取られたかと思いました。

「はい、体力には自信があるので大丈夫です。がんばります。」

人と話すのが好きで、患者さんの役に立ちたいとやる気をアピールしました。
翌日合格の返事をもらい、めでたく医療事務スタッフの一員です!

医療事務の仕事、仕事、仕事!

医療事務の仕事実際

実際の医療事務のお仕事は受付や会計、レセプトの他にもたーくさん、本当にたーくさんあります。

患者さんの誘導や薬に関する説明、雑用から先生のスケジュール管理…書ききれません。
とにかく看護師さんや先生が行う医療行為以外全部ですから。

大きな病院は部署が分かれていますが、診療所は何でもアリです。

だから慣れるまで大変ですが、飽きることはありませんね。
かなり面白いですし、勉強になります。

外から見るイメージと実際とはかなり違うなあと思いました。

就職を希望する人は、こっそり下見に行くといいかも知れませんね。
どんな風に仕事されているか、忙しそうか、雰囲気はどうかとかですね。