うちの診療所で働くスタッフほとんどはパート勤務です。
看護師さんのうちの2人は正社員扱いです。

医療事務の時給

よく聞かれることなのですが、医療事務の時給は高くはありません。
専門性のあるお仕事は高いかな、と私も就職前は思っていました。

面接の時に時給について知らされました。
決して高くはないけれど、まあまあかなという感想でした。
多分一般の事務と同じか、少し高いくらいだったでしょうか。

働く場所によって時給も色々かなという気がします。
収入が多いに越したことはありませんが、私は職種優先でした。

ほんの少しボーナスに似たようなものも出ると聞かされました。

ほんの少しってどれくらいだろう?
と思いつつ期待はしませんでしたが^^

「もうすぐボーナスが出るよ。」

6月のある日、先輩がそっと耳打ちしてくれました。

「え、夏にも出るんですか?私まだ3か月ですけど。」

「うん、確か1万円くらいもらったと思う。」

そして7月初め、ボーナス支給となりました。
私は先輩の言葉どおり1万円でした。

時給もボーナスも経営状況次第

まだ全然一人前じゃないのにもらえるとは・・・嬉しかったです。

うちはスタッフが多く、10年以上キャリアの差があります。
お互い収入がどれくれいなのかは全くわかりません。

スタート時の時給も違うし、ボーナスもきっと時代の波で変わるでしょう。

「私が入った頃はね、もっと患者さんも多くて忙しくてね。
昇給も毎年20円ずつあったのよ。」

「そうなんですか、定期昇給ですか。」

「でも、今はそれも不定期になってね。
私なんか最後に昇給してからもう3年変わらないよ。厳しいんじゃない。」

「じゃあ、私なんて無理ですね。」

「だって患者数が減ってるもん、そこはやっぱりシビアなんだよね。」

時給はそんな感じですが、ボーナスは年2回もらえるので有難いです。

最初の夏に1万円、冬は3万円になっていました。
それからキャリアアップに合わせてボーナスはアップしています。

パート勤務でボーナスの有無は経営者によりますね。
他の所はどうかわかりませんが、うちは良い方かなと思います。

ボーナス時期には休憩時間にもそんな話題になります。
一度事務スタッフだけの休憩時間で、看護師さんの時給の話になりました。

「この間○○さんが教えてくれたんだけど、1700円だって!」

さすがに看護師さんは高いですね。
忙しい診療所でのハードワーク、当然だと思います。

「もっとあげてもいいくらい大変な仕事だもんね~。」

「ほんと、わがままな患者さんに囲まれてさあ。」

「それ言うなら、私達もわがままに振り回されてるよ~。」

「先生、時給もうちょっとあげて欲しいですー。」

午後のひととき、言いたいことを言い合っていました。